「食」を通し、子どもたちの未来をつくる
仕事にやりがい。

  • H・Kさん(67歳)

    業種
    幼稚園保育園給食・学校給食・社員食堂
    職種
    食器洗浄
    勤務形態
    5日/週、5時間/日
    受け入れ企業
    株式会社セントラルフーズ
    支援機関
    株式会社パソナ

「食」を通し、子どもたちの未来をつくる仕事にやりがい。

生涯かつやく支援センターを利用したきっかけは?

2020年3月に、経理事務のパートとして長年働いてきた事務所の閉鎖が決まりました。「まだ働きたい」という思いがあり、次の仕事を探すことにしましたが、年齢と車の運転ができないことから、自分だけで仕事を探すのは難しいだろうと考えていたときに、生涯かつやく支援センターのことを知りました。

就労活動の流れは?

前職の残務処理があったため、生涯かつやく支援センターで就労活動を始めたのは2020年12月でした。担当の株式会社パソナの新井さんには、 [自宅から自転車で通勤でき、週に5日ほどの勤務]という希望を伝えました。自分で見つけた気になる求人や、新井さんが提案してくれた求人など、数十社に問合せをしてもらいました。そして2021年1月に、株式会社セントラルフーズの面接を受け、内定をいただきました。その間、新井さんはたびたび足を運んでくださったんですよ。一緒に就労活動をしてくれる人がいることで、あきらめることなくがんばることができたと思います。面接もひとりだと心細かったと思いますが、一緒に来てくれてとても心強かったです。

子ども達が使う食器

現在のお仕事の決め手は?

採用担当の妹尾さんから詳細な説明があって安心できたこと、さらに面接時に現場の料理長から、子どもたちを育てるうえでの「食」の力の大切さというのがひしひしと伝わってきたことでした。[子どもたちの体づくりを通してその未来をつくる]そんなチームの一翼を担う仕事だからこそやりがいがあると感じました。今までに経験のない職種だったので多少の不安はありましたが、若い方から同年輩のみなさんまでが細やかに教えてくれるので続けることができています。体力的にも無理がなく、最近は少しゆとりが生まれて、職場の人と仕事以外の話もできるようになってきました。

現在のお仕事の決め手は?

具体的な仕事内容は?

子どもたちが給食で使った食器の洗浄です。洗浄機から出てくる食器を受けとって、乾燥と消毒の機械に移しています。食器洗浄といっても様々な役割があって成り立っている仕事なので、人とのつながりが大切になります。

働くうえで大切にしていることは?

働くうえで大切にしていることは?

自分が分からないことだらけの新人だということを忘れず、若い人からも丁寧に教えてもらいながら毎日がんばっています。空っぽの食器を見ると、チームのみんなが一生懸命に作った給食に歓声をあげ、「おいしい」と食べている子どもたちの姿が目に浮かび、チームの一員としてうれしくなります。

就労を考えているシニアの方へのメッセージ

生涯かつやく支援センターでは、担当者が替わることなく支援し続けてくださったので、安心して就労活動ができ、とても助かりました。未経験の職種は仕事に慣れるまで少し大変かもしれませんが、大いに刺激を受け、活力をもらえます。長く働くためにも、毎日の健康管理に気を配り、生活リズムを整えて、何事も前向きにチャレンジしてみましょう!

企業の声

  • F・Sさん(69歳)

    株式会社セントラルフーズ

    妹尾裕さん

    誠実な人柄と感謝の気持ちで、チーム力を向上させてくれる存在。

シニア雇用に対する考え、状況を教えてください

年齢が高いから働けないという固定観念は取り除くべきだと考えています。それに、当社では小さな子どもからご高齢の方までの食事を提供していますから、子どもを持つ女性やシニアの方を応援できなければ、商品やサービスが本物ではなくなるとも考えています。実際、創業当時からシニアの方も多数採用しており、現在はグループ2社で働く300人のうち69人が60歳以上です。

シニア世代の社員に期待することは?

シニア世代の方は、人生経験も含めて、さまざまな経験を重ねられているので、「あの時に比べたら楽よ」と笑顔で対処してくれる安定感があります。さらに、未経験の仕事でも、感謝の気持ちを持ってコツコツと勤め、やり遂げようとしてくれるので、安心して任せることができます。

Hさんの採用の決め手となったのは?

面接選考時に感じた誠実で謙虚なお人柄と、学ぼうとする姿勢です。たった一度の面接で人柄を把握するのは難しいですが、安心感を得られたことが大きかったですね。

Hさんが働き始めてからの職場の雰囲気は?

ほかのスタッフが「Hさんはとにかく感謝してくれる人」とよく言います。人は必要とされたり、感謝の言葉を聞くとやる気になるじゃないですか。そういう意味でHさんは、みんなのやる気を刺激すると同時に連携を深め、チーム力を高めてくれる存在。
採用から半年ほどですが、Hさんはほかのメンバー同様、すでに当社にとって欠かせない人材です。もちろん、ほかのメンバーも同様です。給食を作る人や子どもたちのもとに運ぶ人、食器を洗浄する人、営業など、いろいろな役割の人がいなくては仕事も会社も成立しませんから。今回、表に出ることがほとんどない役割のHさんをクローズアップしてもらって、心からうれしく思っています。もっともっと、縁の下の力持ちとして活躍してくれている人を多くの方に見てほしいと願っています。

Hさんが働き始めてからの職場の雰囲気は?

就労を考えているシニアの方へのメッセージ

自分の可能性を年齢で決めつけないでほしいと思っています。一人ひとり必ずいいところがあって、それをわかってくれる人が世の中に絶対いると思います。そういう人との出会いを見つける道のひとつが就労活動なので、あきらめることなく、自分の力を発揮できる場を追い求めてください。一人ひとりがハッピーになるために、生涯現役で活躍してほしいと思っています。

支援機関から

  • 妹尾裕さん

    株式会社パソナ

    新井 よし子さん

    「共感と傾聴」で信頼関係を築き、利用者の気持ちを最優先に支援。

弊社の就労支援について

就労支援では「共感と傾聴」を一番大切にしています。
就労を機に笑顔になっていく利用者がいる反面、人間関係で悩まれる利用者もいらっしゃいます。そんな時には、気持ちが落ち着かれるまで、しっかりと傾聴することも支援のひとつだと思っています。

今回の支援で工夫した点

Hさんは、1か月くらいで就労したいというご希望だったので、履歴書や職務経歴書の作成、気になる求人への問い合わせなどの支援を、特にスピード感を持って行いました。Hさんが積極的に求人を探され、それを細やかに連絡・報告してくださるなど、真摯に就労活動に取り組んでいらっしゃったのでその気持ちに応えられる支援を心がけました。株式会社セントラルフーズの求人は当初4時間勤務だったのですが、Hさんの希望を伝えたところ5時間勤務に変更してくださるなど、臨機応変に対応してくださったことをとても感謝しています。

就労を考えているシニアの方へのメッセージ

仕事の探し方がわからない、どんな仕事があるのか知りたいなど、悩まれていることや疑問があれば、ぜひご連絡ください。ご希望通りのお仕事はもしかすると難しい場合もあるかもしれません。しかし、一緒に考え、話し合うことで、わずかかもしれませんが進んでいく力になれると考えています。お会いできることを楽しみに、お待ちしております。

相談・紹介料無料

あなたのセカンドキャリア、
まずは相談してみませんか?

問い合わせ・相談予約フォーム

生涯かつやく支援センター(本事業は岡山市からの委託事業です)

他のインタビュー

  • F・Sさん(69歳)

    体力を維持でき、毎日のリズムも
    整って、気持ちのいい日々。

    F・Sさん(69歳)

    業種
    マンション管理業
    職種
    マンション管理人
    受け入れ企業
    日本ハウズイング株式会社
    支援機関
    株式会社グロップ
  • S・Iさん(71歳)

    未経験の仕事にも挑戦!2つの業務を
    組み合わせて、希望の勤務時間に。

    S・Iさん(71歳)

    業種
    社会福祉業(養護老人ホーム)
    職種
    調理補助・清掃
    勤務形態
    (調理補助)3〜4日/週、5時間/日
    (清掃)2日/週、3時間/日
    受け入れ企業
    社会福祉法人報恩積善会
    養護老人ホーム報恩積善会
    支援機関
    社会福祉法人 岡山市社会福祉協議会

相談も、紹介も、無料です。
まずは気軽にお問い合わせください

相談予約・お問い合わせ

086-225-4080

お電話での受付 平日9:00〜17:00

WEBでのお問い合わせ

アクセス

$(function () { objectFitImages('.ofi >img'); })